歯・口の外傷及びマウスガード講習会の報告
平成30年度歯・口の外傷及びマウスガード講習会
 平成31年1月19日(土)15時〜福岡県歯科医師会館404研修室にて、福岡県学校歯科医会が主催するマウスガード講習会が開催されました。受講者は10名(会員6名、非会員4名)でした。
 最初に外傷時の対応と処置、マウスガードの役割と作製法について、45分程度の講義を行い、その後、約1時間、受講者ご自身の石膏模型を用いて、カスタムメイドタイプのマウスガード作製実習を行いました。製作過程として、模型のトリミング、3.8mm厚のマウスガードシートによるバキュームフォーミング。硬化後、模型からシートをはずして、ブラッセラーのバーを用いて形態修正。受講者の口腔内で咬合調整、辺縁の微調整をし、ビックシリコンポイントを用いて仕上げ研磨を行ない完成。
 今回もハンズオンセミナー形式で実施したことにより、受講者ご自身が装着感、違和感の対処法等を実感できたのではないかと思います。
なお、作製したマウスガードはお持ち帰り頂いております。
 学校歯科医の重要な役割の1つとして、スポーツ外傷に対しての予防も含まれています。スポーツ外傷は、スポーツ本来の目的である健康の維持、増進や、体力の向上に反するものであります。その予防策の1つとしてマウスガードがあり、装着が義務付けられている学校スポーツの種目も増えてきています。
 これから、学校歯科医はマウスガードの目的、有用性、カスタムメイドタイプのマウスガードの作製法を把握して、スポーツ外傷防止の普及啓発活動を行なうことが重要になってくると思います。
 来年度のマウスガード講習会は2020年1月18日(土)に予定しています。受講されていない先生方(再度受講したい先生でも構いません)ご参加の程よろしくお願いいたします。

 

 

歯・口の外傷及びマウスガード講習会写真 歯・口の外傷及びマウスガード講習会写真
歯・口の外傷及びマウスガード講習会写真 歯・口の外傷及びマウスガード講習会写真
歯・口の外傷及びマウスガード講習会写真 歯・口の外傷及びマウスガード講習会写真
歯・口の外傷及びマウスガード講習会写真 歯・口の外傷及びマウスガード講習会写真
歯・口の外傷及びマウスガード講習会写真 歯・口の外傷及びマウスガード講習会写真
歯・口の外傷及びマウスガード講習会写真 歯・口の外傷及びマウスガード講習会写真