「学校歯科医生涯研修制度」基礎研修会
 併催 福岡県学校歯科医新任研修会
  平成30年2月3日(土)午後2時50分〜6時、福岡県歯科医師会館5階視聴覚教室において、「学校歯科医生涯研修制度」基礎研修会 併催 福岡県学校歯科医新任研修会が開催されました。今年度も、福岡市学校歯科医会との共同開催となり、福岡県学校歯科医会から23名、福岡市学校歯科医会を含め106名の先生方にご参加いただきました。
 「学校歯科医生涯研修制度」とは、「全ての学校歯科医が歯科医師としての専門性を活かしながら教育者としての資質を備え、積極的に学校歯科保健活動を推進し、生涯にわたってその資質の維持と向上を図り幼児、児童生徒の歯・口腔の健康増進に貢献すること」を目的にしています。
 基礎研修では全国共通のテキストを用い、学校歯科医としての共通認識を持ち、「保健概念」「保健教育」「保健管理」「組織活動」に関する基礎的な事項について研修を行っています。
 福岡県学校歯科医会では、この基礎研修会と同時に、福岡県学校歯科医新任研修会も併催しています。
 福岡県学校歯科医会三箇副会長のご挨拶の後、次のように研修1〜4の講習が開催されました。
研修1:「学校歯科保健の概念を把握する」
福岡県学校歯科医会専務理事 平瀬久義 
  1. 学校教育の目的と理念を理解する
  2. 学校保健の中の学校歯科保健の位置づけを理解する
  3. 歯・口腔の健康診断を理解する
  4. 学校歯科保健計画を理解する
研修2:「学校歯科保健における保健教育を理解する」
福岡県教育庁教育振興部体育スポーツ健康課 指導主事 松元浩一郎
  1. 保健教育の領域と構造(内容)を理解する
  2. 子どもの発達段階に即した学校歯科保健教育のねらいや内容を説明できる
  3. 学校における歯科保健教育の内容を理解する
  4. 健康診断の事後措置としての歯科保健教育を理解する
研修3:「学校歯科保健における保健管理を理解する」
福岡県学校歯科医会理事 松田宏一
  1. 歯・口腔の健康診断を理解する
  2. 保健調査の意義を理解する
  3. 健康診断結果の分析と評価を行い、健康課題への対応計画を提示できる
  4. 学校管理下の傷害について理解する
  5. 学校保健法に基づく医療券について理解する
研修4:「学校歯科保健における組織活動を理解する」
福岡県学校歯科医会理事 一之瀬達也
  1. 教職員の組織、指導体制および校内研修の重要性を理解する
  2. 家庭およびPTAとの連携のあり方を理解する
  3. 地域の関係機関、団体の連携および学校間の連携のあり方を理解する
  4. 学校歯科医とかかりつけ歯科医との連携のあり方を理解する
  5. 学校保健委員会、地域学校保健委員会について理解する。
講師の先生方の熱の入った3時間30分にわたる研修会が終了し、質疑応答の後、修了証が手渡されました。未受講の先生方は、学校歯科医の義務として来年度の基礎研修会を是非受講していただき、明日からの学校歯科保健指導、学校健診に役立てていただきますようお願い致します。

 

学校歯科医生涯研修制度基礎研修会 学校歯科医生涯研修制度基礎研修会
学校歯科医生涯研修制度基礎研修会 学校歯科医生涯研修制度基礎研修会
学校歯科医生涯研修制度基礎研修会 学校歯科医生涯研修制度基礎研修会
学校歯科医生涯研修制度基礎研修会 学校歯科医生涯研修制度基礎研修会
学校歯科医生涯研修制度基礎研修会